幸せでしたか?

  • 2013.08.31 Saturday
  • 13:07



母は、8人兄弟です。

母と誕生日が同じ妹(私の叔母)が亡くなったと知らされたのは葬儀も終った後でした。

 いろんな事情があり身内だけで見送ったというが
母と叔母は、ホントに仲がよく
お互いをいつも思いやり、気遣っていました。

私が最後に会ったのは、一年前。身体に気つけるんだよ。
というと「おらだっきゃ、大丈夫だ。かあさんばよろしぐたのむじゃ」

お別れも言えずに旅立ったおばちゃん。
やっぱり、このままじゃいや。
新幹線に飛び乗り、青森へ
遺影を前に私なりのお別れ。
おばちゃんの人生は、辛いことが多すぎたね。

まだまだ心配なこともあったね。
 幸せなときは、あったのだろうか。
日帰りの帰郷は、涙しかなかった。
 故郷の夕暮れの空は、悲しかった。
 

もう、母の兄弟は誰も残っていない。
皆の分長生きしてもらわなきゃ。

いってらっしゃい

  • 2013.08.28 Wednesday
  • 23:12



とてもきれいな夕焼け

そばに見える飛行機でこれから旅立つ息子のような一家を見送りに成田に

とても決断のいることだったと思う。
中国でベンチャーを始めるという。

とても優秀な彼と聡明な彼女
そして可愛い2歳児

けっぱれ!



成田空港の不二家のぺこちゃん

あら素敵

ミルキー柄。
いえいえでっかいミルキーが付いている。

リクエスト

  • 2013.06.12 Wednesday
  • 00:09



私を第二に母のように思って接してくれるT君夫妻がしばらく日本を離れるということで

食べたいものをリクエストしてもらった和洋中
これぞ母の味が完成

少しづつだけど、リクエスト頂いたものは全部食べてもらったかな

写真は、撮っているひまがありませんでした。

孫のように可愛い2歳児は、納豆巻きをパクパク。



鯛飯は、これが今までのレシピに中で一番
日本料理の師匠 稲葉先生のレシピの一緒に鯛を炊きこまないのに
うまみも香りも抜群

お土産にもお持ち帰り頂きました。


可愛いお友達からのプレゼント

  • 2013.03.07 Thursday
  • 00:27




小さなお友達から「マミーへ」とお手紙と折り紙のプレゼントを頂きました。

私を思って折ってくれたバラの花はとってもきれいです。

私をマミーと呼ぶ子はたくさんいて
一番上は、もう高校生。
本名よりマミーがしっかり浸透しています。

みんな赤ちゃんの時から

いいえ

ママのおなかの中にいた時から
マミーは、話しかけ

一緒に遊んだり

お風呂に入れたり
楽しい時間過ごしたね。
あっという間に
大きくなりました。

折り紙くれたririちゃんは
nanaちゃん、su-くんと三つ子ちゃんです。

幸せがキラキラ

  • 2013.01.27 Sunday
  • 22:13


次女がこの1年近く
完成に向けて取り組んでいた
絵本「どうしてひとは」 

ライブハウス「鈴小屋」にて
レコ発ならぬエホン発ライブが昨日ありました。



ステージにも 絵がいっぱい

オトナモードの高橋啓太君とのジョイントライブ
二人で初めて作った曲もとっても良かった

先行入手していた絵本ですが

ステージでの朗読を聞いて
魂が入った感じがしました。


彼女の心が声になったようで
ほんと良かった。


たくさんの友達や仲間

優しさに包まれて
いつも以上にニコニコで
素敵な時間を一緒に過ごさせてもらえて
ありがとうね。

カメラを忘れてしまいましたが
ライブの様子や原画など良かったらご覧ください。

本人のブログ


齋藤さっこちゃんのブログ





PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM